鎌倉散歩 ②

唐突ですが、鎌倉幕府ってどこにあったか皆さんご存知ですか?

幕府の場所は、鎌倉時代に3回変わっているそうです。初めは源頼朝によって鶴岡八幡宮の東に「大蔵幕府」が。

次に北条泰時・時房の評議の末、八幡宮の南側に「宇津宮辻幕府」が。

そして最後に同じく南側に「若宮大路幕府」の順に変わったそうです。


今日はその中で2番目の幕府が置かれていた「宇津宮辻幕府」跡を訪ねてきました。当店より徒歩3分ほどの住宅街の中にあり、現在は画像のように小さなお社がありますが、ともすれば見過ごしてしまいそうなひっそりとした佇まいです。

ちなみに鶴岡八幡宮も当初は由比ヶ浜海岸の近くに1063年に創建された神社が、1180年に源頼朝により現在の場所に遷されたそうです。


一つ疑問を持つとそこから色々な事に繋がって、本当に勉強になります。ブログを書いていなければきっと調べもしなかったでしょうね。。。


by ま