梅仕事

  燕カフェのご近所さんには梅の木があります。実を付けた頃『いいなぁ』と毎日眺めていました。「下さいっ!」とは言えず、梅を購入しようかどうしようかと悩んでいた所に「梅いりますか?」と、お世話になっている方から声を掛けて頂き「欲しい‼︎」と即答しました。聞けば15キロ程の梅、頭の中はあれもこれもと作業が浮かび、笑みがこぼれました。着払いをお願いしたところ、直接お店に届けて下さいました。本当にありがとうございます。

  これだけの沢山の梅ですから、爽やかな甘〜い香りが漂い、お店いっぱいに広がりました。瓶や氷砂糖等の準備が整っていなかったので、梅シロップと梅酒用の梅はヘタを取って一旦冷凍庫へ。その間に梅干し用の梅を完熟させ、梅の甘露煮と梅味噌はすぐに仕込みました。
  そして、本日梅仕事をほぼ終える事が出来ました。梅シロップに梅酢シロップ、梅酒です。梅仕事が楽しかったこと、香りに癒されたこと、梅を下さったことの素敵なご縁と幸せな時間を過ごせたことに感謝申し上げます。
  梅仕事は終わってしまったけれど、エキスが出てる(増えてる)〜、砂糖(塩)が溶けた〜等々の楽しみがこれから毎日待っています。本当に幸せ‼️仕込んだ物は、カフェの何処かに置いてありますよ。お客様にもお出し出来るように 『美味しくな〜れ』と愛情を注いでいきたいと思います。
by  り